FC2ブログ
クレジットカード防犯のポイント! TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ カード犯罪の実例 ≫ 海外旅行先で被害に遭わない方法

海外旅行先で被害に遭わない方法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
タグ:タグは付けられていません。
こんにちは! まゆきママです♪ お気に入りのクレジットカードは、○○カードです♪ これはおすすめですが、デメリットもありま~す☆ いずれ記事にしますのでお楽しみにしていてくださいね♪ クレジットカード犯罪の実例です。 海外旅行の際ではクレジットカードを使う機会が増えるため、被害に遭う確率も高まります。

●海外旅行中に注意すること

・トランプ賭博
「身内が日本にいる」など、街角で親しげに声をかけてきて自宅(を装った場所)に誘い、食事などを振る舞った後で、トランプなどカードを使った賭博を行い、負けた分をカードで払わせたり高価な宝石を買わせる手口。
※相手のペースに乗らないように心がけましょう。

・ニセ警察官
日本人観光客に地図を開いて話しかけ、そのうち麻薬捜査官を名乗る男達が数人現れカードを「証拠品」として預かるという手口。
※本当に本物の警察官なのか、身分証を提示してもらうこと、怪しいと思ったら、近くに地元の人がいれば、助けを求めるなどです。

・男性は夜の街に注意
海外は日本とは違い、危険がいっぱいです。日本にいるときのような感覚でほろ酔い気分で歩いていると、大変な目に遭うことも。
スリはもちろんのこと、ケチャップやアイスクリームをわざとつけて、拭き取るフリをしながらカードや財布を抜き取ったり、地下鉄の出口でいきなり行く手を阻まれ、貴重品を盗られるというような犯罪があとをたちません。
男性とはいえ、単独では行動しないなど、くれぐれも注意するようにしましょう。

スポンサーサイト
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) クレジットカード防犯のポイント! . All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。