FC2ブログ

クレジットカード解約時の注意点 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
タグ:タグは付けられていません。
こんにちは。まゆきママです。

さぁ、整理するクレジットカードがきまりました。
では実際、どのようにクレジットカードを解約したらいいのでしょうか。


●カードの裏面にあるカード会社に電話する

カードの裏面には、そのカード会社の連絡先が記載されているので、そこに連絡をし、解約する旨を伝えます。
その後、カードはハサミを入れて身分が分からないようバラバラにして捨てるか、カード会社に返送します。
解約するカードは有効期限内のものでしょうから、万が一他の人の手に渡っても使用できないよう、カード番号、有効期限、氏名などといった「個人情報」が分からないように捨てることが大切です。


●思い立ったらすぐに解約!

一度作ったクレジットカードは、なかなか解約しにくいもの。
「また使うかもしれない」
「今はなかなかカードが作れないから」
「落としたときの保険に」
などなど、理由はいくらでも思いつくモノです。

でもちょっと待って!!
そうしているうちに、せっかく選んだそのカードが、年会費のかかるクレジットカードだった場合、思い悩んでいるうちに次年度の年会費が引き落とされてしまいます。


●カードの発行元を確認する

これは、持っているカードが自分の生活に合わなくて全部解約し、新たに申込みをする場合ですが、これから申込みをしようとするカードと、解約したいカードとが同じ発行元で、切り替えるだけの場合は、利用履歴(ヒストリー)もそのまま移行できるほか、申込みの審査も新規申込みに比べてスムーズに進みます。また、申込書にカードを切り替える事を明記しておくと、前のカードのポイントもそのまま移行してもらえます。


クレジットカードは上手に利用してこそ活きてきます。
賢く利用していきたいモノですね!
スポンサーサイト
スポンサードリンク
★ここに広告を貼り付ける★
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) クレジットカード防犯のポイント! . All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。